2013年2月17日 (日)

3校交流会2013

1361101501549.jpg

1361101505598.jpg
北中城、護佐丸、しまぶくFC恒例の交流会.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

冬季大会2012地区一次予選初日

冬季大会2012地区一次予選初日
今日2012年10月27日、島袋小学校で行われた。
シードの比屋根、久保田と対戦。

比屋根とは前半0-0.
雰囲気的に負けてない。
中盤で何とか勝負していたが、サイドを突破され失点、ペナルテイエリアの中からポーンと蹴ったボールが入り2失点。
全く歯が立たない感じではないが、0-2で敗れた。

久保田戦
前半、ドリブルで倒されPKかと思ったら、こちらのファウル。
前半終了というところで1失点で折り返す。
後半もボール支配率では互角。
決定的なシュードチャンスがいかせず。
ゴール前の蹴り合いで、やられる。

決定力の差が出たかな〜
負け惜しみのようだけど、自分たちの練習してきたことの90%は出た。
壁パス、ワンツーが練習どおりつながったら、試合の流れは分からない。

毎年この時期は6年生中心に試合が組めない。
発展途上の、しまぶくFCだ。
さよなら大会では、バージョンアップ出来ていることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

冬季大会メンバーでやっと試合ができました

9月に北中城村長杯、6年生を中心に戦いました。結構激しいゲームでも頑張っていました。

冬季大会に向けて6年生中心の練習や試合を組みたいが、ファミリーマートカップ予選、台風、運動会など全然練習さえ組めない状況。
やっと3連休で、6年生5年生4年生の出場メンバーで運動場を広く使っての練習が出来た。と思ったら、体調不良の6年生続出。
日曜に練習試合。北谷FC 美原イレブンと。
メンバーで試合をするのが初めて。
6年生は休んでいるし、スターティングメンバーで考えていた5年生は休むし・・・全く予想外のスタート。
これで、やるには中盤で勝負するしかない。
試合をするのも初めてのメンバー、やったことのない3−4−3システム。
何から何まで初めてのことばかりで戦うしかなかった。
前の3人が一列目の守備。(FWとは意味合いがちょっと違う)
そこで奪ってフィニッシュをと計画するが、うまく機能せず。
DFも3人なので、いつもと異なりパスを回さずに大きく蹴り出すひとつレベルを落とした方式。しかし、意外と北谷に1−1。
1点は4年生が得点。
このまま終わりかと思ったところでハーフライン付近から風下のディフェンスが簡単にポーンとシュートを打たせ終了30秒前に失点。
引き分けにできる試合を1−2で落とす。
ま、初めての6年から4年までのメンバーでゲームをするので、上出来かもしれない。(6年生だけでは11人いないので)
2試合目、美原イレブン戦。
同様に3−4−3で戦う。
前に人数をかけている分、おそれていたディフェンスの穴が露呈。
ノーマークで1失点。後半もCKで全く競り合いもせず失点。
余りにも単純で、十分修正可能な失点は逆に怖くはない。
攻撃:パスは回り始めたが得点できず0−2で敗れる。
決して悪いゲーム内容ではなかった。
3試合目 時間があったので、美原イレブンと再試合。
リベンジを狙う。
今度は3バックでどこまで出来るか試したいので、3−5−2システム。(3−2−3−2)
とにかく、考えられるオプションを試したい。
フタを開けると前半で3得点!
ほんの1時間前に負けたチームなのに。
先ほどの試合と全く逆の展開。
しかし、美原に1失点、2失点とじわじわ詰め寄られる。
4点取って勝てると思ったが、結果的には4−4で終了。
勝つために3点取ったところで4バックに修正し守りきるという戦術もあったかもしれない。(練習試合とはいえ、勝ちで終わる試合が一つは欲しかったのも本音)
1試合目2試合目と異なり得点パターンが出たので良しとする。
なんせ初めて戦うメンバーで6年生が休んでいるのだから、上出来かもしれない。
何となく形が見えてきた。
3−5−2は攻撃的なサッカーが出来ることは分かった。
しかし3バックの守備は不安だ。
続けるか迷うところだ。
大会に向けて、やっとメンバーを固定し(ポジションはまだまだ流動的)練習と試合が組めたことが大きい。
6年生を中心に行ってきたパス・サッカーを時間がない中で、これまで一緒に練習もしていない4年生も入れて、どこまでやり通せるか。
ま、数年前も6年生が6人(うち女子2人)で県大会目前まで戦えたこともあった。
戦術を考えると、夜も眠れない日が続きそうだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

ファミリーマートカップ予選

1348319193564.jpg
ファミリーマートカップ予選
今年から8人制×3ピリオド
最低でも16人いないと試合が出来ない。
心配なのは人数で、2年生まで召集。
何と全員22人集合!

ま、試合は
浜川戦0-1
美原戦0-6
2敗でした。

今日は5年生が全員集合出来たことが一番すごかったかも。
トホホな日々は続く(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

北中城村長杯2日目

1347166108588.jpg
村長杯2日目!
うるま西戦
0-3で敗れましたが、昨日に比べる選手の成長が見られます。
後半の最後は波状攻撃、怒濤の攻撃が、出来ました。

今日、最後の試合は、北中頭と。前半終わって0-0
後半連携ミスから1点失点。
そのまま負けても仕方ない。
攻撃的にポジションチェンジ、裏目に出て更に失点。
それでも得点を狙う姿勢が最後まで見られたのは進歩!

さ、2日間で多くを学べたことだろう!

最後は打ち上げ焼き肉キングコング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

北中城村長杯2012

今日平成24年9月8日(土)北中城村長杯初日。

北中城代表は那覇B 沖縄市地区と対戦。
沖縄市地区は同じ地区なので対戦は避けて欲しかったなあ・・・・勝ち負け以前に。

さて息子はキャプテンで選手宣誓もあります。

とりあえず頑張ります。試合結果などは帰宅して編集します。

アップが遅くなり、開会式後の第1試合。vs那覇B
心配した立ち上がり何とかしのいで、前半終わって0−0。
予想以上に頑張ってました。
後半開始すぐに1点失点。
ガクンときて、集中力が切れたのはフタを開けると0−4で敗れました。

第2試合。所属する沖縄市と。
前半で2点とられるが、第1試合と変わって後半に向け声も出るし雰囲気は良かった。
沖縄市は戦術も素晴らしく、個々の技術も当然高く0−6で敗れました。
それでも最後まで1点は取りたいという意識が感じられ明日につながるゲームでした。

明日は 12時と14時に2試合予定。
応援よろしくお願いします。
Img_2124


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

高校総体2012年始まりました

しまぶくFCからちょっと離れて、高校サッカーの話。
昨日(2012/06/02)と今日(2012/06/03)高校総体・サッカー観戦。

息子のいる球陽高校の観戦。
1日目、首里との試合;南部商業会場。
前半0−0 前半終了直前5分ほどから大雨。
ハーフタイム前がピーク。
ハーフタイム終わって水たまり。ラインも引けない状態。
(そのことは昨日ツイートしたが)

後半、球陽はファウルからPKをとられ1失点。
それから1点返す。
後半終わり、1−1。大会規定で延長なしですぐにPK戦。
PK戦はメンタル。追いついたチームが勝つことが多いと、ボクは勝手に思っている。
その理屈で言えば、球陽有利。(笑)
5人目で決まらず、6人目以降のサドンデスに。
首里キッカーが枠を外し、球陽はしっかり決めてPK勝ち!

今日、2試合目。
新人戦でベスト4入りし大会シードの普天間と。
前回、中部地区リーグで負けたが、去年までの勝負は互角。
昨日、シビアな戦いを勝った球陽が、シード不戦勝で今大会でまだ試合をしていない普天間より利があるかと思われた。(勝手に思っただけ)

前半、終わって0−0
球陽は危ない場面があるが、DFが渾身のクリアで無得点。
どんどん流れてくる普天間のサッカーに対応できてないようだったが、何とか0点で後半へ。
後半は、ベンチから指示があったのか、普天間の攻撃にDF、MFがついていき普天間が自分たちのペースが作れない。
後半、球陽も決定的なシーンがある。普天間もDFの奇跡的な守備で防ぐ。
0−0で終了。昨日同様PK戦と思ったが何と前後半20分の延長に。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

フットサル大会に全員参加! A、Cチームは優勝!

スポーツクラブサンビスカス主催のフットサル大会に参加しました。
1年生から6年生まで全員で一つの大会に参加することは初めて!
意外とこれまでなかったんです。

最近は高学年の大会低学年の大会と併行して参加することが多くて。
参加チームは少なかったのですが、各チーム3試合出来ました。
大会ルールで6年生、4年生以下は優勝。
5年生は6年生と同じカテゴリーに参加したので4位でした。

やっぱ優勝はうれしい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

フレンドリーマッチ 美原11 泡瀬 比屋根SC戦

昨日(2012/05/19〈土〉
決勝トーナメント進出できず 各グループ順位でのフレンドリーマッチ。
会場校が ホーム島袋小学校。
3チームのリーグ戦。間に5年生の練習試合を入れて行いました。

6年生チームはポジションを少しずつ変更し、美原イレブン 泡瀬 比屋根SC と3試合とも 1−0で勝ちました。
順当にいった、と思います。(他のチームはどう思ったかわからないけど)
MF R太郎がペナルティーエリア周辺までどれだけ攻撃的に参加できるかが、いつもの勝敗の分かれ目。R太郎が3試合で10本ほどシュート(残念ながら1本も入らなかったが、good job!)

プレスが甘い相手だとダイレクトパスもつながり、サイドからの攻撃も出来ました。
プレスが厳しい相手だとボールから10mの試合となり全然パスサッカーが出来ませんでしたが。
北美との引き分けた試合で自信を取り戻してくれたと思います。
相手をリスペクトしすぎないこと!

さて5年生。
2試合して1勝も出来ず。
入部して間もない子もいるのでこんなもんでしょう。
ただし、11月までこんなモンでしょうだと困ります。

この5年生たち、ファミリマートカップ 宮里カップまでにどんな練習メニューを考えるか、今年の夏は不眠の日々が続きそう。
な、訳ないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

2012年全日本少年サッカー大会 沖縄市地区予選2日目結果

昨日、諸見と戦いダークホース的なチームの登場に、このブロックは死のブロックと化した。

北美、美原イレブンに2勝すれば、他力本願ながら2位に残る可能性。
新人戦で北美には5−0か6−0で敗れた相手だが、試合を見る限り しまぶくにも勝算がある。
頑張っていつもより1歩前に出て攻撃的な守備を意識して
前半0−0 後半 0−0 でスコアレスドロー。
他力本願のしまぶくは引き分けた時点で決勝トーナメントは道が閉ざされた。

2試合目の美原イレブン どんどん選手交代(ケガや不調も含め) 5年生を出場させた。
日ごろから6年生が試合に出て5年生は関係ないような顔をしている。
大会予選、日ごろ経験することの少ない5年生たち、思ったプレーが全然出来ずに悔しく思ったに違いない。

本大会は敗退したので次に照準を合わせ、5年生のモチベーションを高めるためには
美原イレブンに0−3で敗れたことの意義は大きい。
(いつもポジティブなブログですみません)

2日間応援に来てくれた中学生諸君 感謝! 

間違ってなければ このブロック
1位 久保田 勝ち点9 3勝1敗
2位 北美 勝ち点 8 2勝2分け
3位 諸見 勝ち点 7 2勝1分け
4位 美原イレブン 1 1勝3敗 
5位 しまぶくFC  0 0勝1分け 

総得点では諸見が圧倒的13点!
脱帽・・・

1位の久保田と0−1
以前大敗した北美に0−0 と対戦相手によってはなかなかの試合が出来るようになった。
後は、諸見などの大きな選手がいて、振り切られて敗れてきたチームにどう戦っていくか、戦術を考えていくことになるだろう。
負けたのは子ども達のせいではなくて、指導力の不足だな・・・・4ヶ月は眠れない日が続く・・・かも。

(少ないながらも読んでいる方に、勝ち点と順位が間違っていました訂正してます)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«2012年 全日沖縄市地区1次予選始まります